酵素ドリンクで肌がきれいになるってホント!?試してみた

酵素ドリンクを使って、のファスティングダイエット、女性たちの間でかなり話題になりましたよね。ただ、あくまでも「ドリンク」…お腹が空くんじゃないの?とか、栄養が足らなくて肌荒れしちゃうんじゃないの?という疑問を持ちました。

考えるよりもまず実行してみよう、そんな風に思い、実際に酵素ドリンクでのファスティングダイエットを実行してみました。私は、加齢によって代謝が落ちまくって太りやすくなっているアラフォー世代。さてどうなるでしょうか?

なにに割って飲むのがおすすめ?

牛乳

牛乳を入れると若干とろみを感じるため、満腹感が得やすくなります。ただし、カロリーは少し高くなるので、即効で痩せたいという方にはあまりおすすめできません。

炭酸

炭酸はお腹が膨らみやすいからおすすめですね。ノンカロリーのものを選べばベスト!夜飲む場合は、お腹が空く前に寝ちゃうのがおすすめです。朝飲む場合は、ちびちび、時間をかけて飲みましょう。そうすれば満腹感を感じやすいはずです。

実際に飲んでみた結果…まさかこんなことになるなんて!?

産後、1年以上経ってからも、お通じが不安定だった私。1日2日出ない、なんてことはザラだったんですが、酵素ドリンクを飲み始めてからは毎日きちんとお通じがありました。

お腹が痛くなることはなく、本当にするっと…気持ちいいお通じ。そのおかげか、肌荒れがおさまり肌がきれいになりました。もちろん体重も少しではありますが、減りました。数字で言うとー2kg。停滞していた体重が減っただけでもうれしかったです。

酵素ドリンクにはいろんな栄養素がギッシリ詰まっているんですよね。だからこそ、食事代わりに飲めば栄養がしっかり摂れて、栄養不足で肌荒れ…なんて状態にはならないんです。

どうしても体重が落ちない、という時や、肌荒れが気になる、という時は、酵素ドリンクを使ってのダイエット、一度試してみてはいかがでしょうか。身体の中からきれいになる、をきっと実感できるはずです。

優光泉という酵素ドリンクです。詳しくはこちらに書かれていました。

毎朝グリーンスムージーを飲み続けたら肥満から標準体重になりました

 

私の大好きなグリーンスムージーのレシピは、ラズベリー(冷凍されたものでも可)、バナナ、ほうれん草と豆乳。

グリーンスムージーは好きな野菜、果物、水、または豆乳か牛乳などをミキサーで混ぜただけの簡単な飲み物です。

私は過去2年間毎朝飲んでいます。

その日の気分によって材料の量を変えていて、ラズペリーを多めにするのが最近のお気に入り。

 

私がグリーンスムージーを飲み始めたのは朝食を楽に作れる方法を探していた時でした。

起きてから家を出るまでの1時間で効率的に作れるものは何かと考えた結果、ミキサーで作れるグリーンスムージーが浮かびました。

 

材料は時間がある時に細かく切っておけば、後はミキサーにかけるだけなのでとっても楽です。

思いついた次の日から飲み始めて今に至ります。

 

私は朝食も食べたいけど、できるだけ寝ていたいタイプなのでぴったりでした。

作るのが楽で栄養もある朝食はなにがあるかなと考えた末に始まったグリーンスムージー生活だったのですが、飲み始めて1ヶ月しない内に仕事で履いているズボンのウエストがゆるくなっていることに気づきました。

 

ダイエット効果は期待していなかったのでとても嬉しかったのを覚えています。

その1年後には洋服のサイズがLLからMになりました。

 

毎朝コップ2杯ほど飲むだけで体重が減るなんて思ってもいませんでした。

運動は通勤時に歩くくらいなので、ほぼ何もしていないのです。

 

スムージーに出会うまでは朝食を食べない生活を送っていて便秘がちでした。

それがスムージーを飲み始めて数日で改善されたので驚きです。

 

毎朝決まった時間に消化のよい野菜と果物を摂取し始めたことで胃腸が元気になったのかもしれません。

2年間同じものを飲んでいて飽きないの?とよく友人などに聞かれますが、飲み始めて3ヶ月くらい経った頃には私の生活にしっかりと溶け込んでいたので飽きることなく続けられています。

 

毎晩納豆を食べるのと同じような感じですね。

2年間飲んでいて飲むのが当たり前になりました。

 

これからも朝の相棒として飲み続ける予定でいます。

これまでずっとグリーンスムージーを飲んできて思うことは思っているよりずっと体に良いということ。

簡単に作れてキッチンを汚さなくてさらに栄養もあってダイエット効果もあるときたらこれはおすすめするしかないです。

 

ただ飲むだけだけどぜひ試してみてほしいですね。

 

酵素ドリンクはカロリーが高い?正しい飲み方

健康や美容にいいと言われる酵素ドリンクですが、カロリーは一体どれくらいなのでしょうか? ちなみに酵素ドリンクは体に元から備わっている酵素を補うことも出来ますが、食べたカロリーを無かったことにするものではありません。

 

ですから、酵素ドリンクに加えて普通の食事をしていると体重が増加する場合があります。

 

巷で話題の「置き換えダイエット」にも酵素ドリンクは有効です。

 

気になるカロリーですが、一回に飲む分は消費している酵素ドリンクにより違ってくるので断言できませんが、平均で30ml / 約10~54kcalだと言われます。

 

このことから、朝昼晩どれか一食でも酵素ドリンクに置き換えるとかなりのカロリーが抑えられることが分かりますね。

 

【酵素ドリンクごとのカロリー比較】

酵素ドリンクを飲んで逆に太ってしまった! そんな悲痛な声も中にはあるようです。

 

はたして、美容効果のあるとされている酵素ドリンクは高カロリーなのでしょうか? ここでは、数万本以上売れている酵素ドリンクの100mlあたりのカロリーを比較していきます。

 

・ベルタ酵素ドリンク(142kcal)

・優光泉(178kcal)

・お嬢様酵素(130kcal)

糖分の多いコカ・コーラでも100mlあたりおよそ45kcalといわれます。

 

こうして比べてみるとカロリーがあるように感じられますが、酵素ドリンクには野菜や果物が豊富に使用されているため栄養価が高いのです。

 

反対にコカ・コーラは砂糖のカロリーだけで45kcalあるので肥満の原因になりやすいということになります。

 

たしかに酵素ドリンクを飲むだけでは痩せられません。

 

あくまで「痩せやすくなる」働きかけがあるのであって、酵素ドリンクを飲むことで急激に痩せるというわけではないのです。

 

そのことを踏まえて、一番脂肪として吸収されやすい夕飯を酵素ドリンクに置き換えてみるとダイエット効果が現れやすくなります。

 

美を手に入れるために我慢は付き物! 無理せずダイエットして行きましょう。

 

グリーンスムージーって何?ダイエット効果があるって本当!?

 

グリーンスムージーって耳にしたことがあっても、一体何だろう?と知らない方もいますよね。

そのような方にご紹介しましょう。

グリーンスムージーとは葉物野菜とフルーツをブレンドした飲み物のことをそう呼びます。

ミキサーやブランダーでこれらの材料をしっかり混ぜ合わせて作ったものがグリーンスムージーです。

 

グリーンスムージーの匂いや味は?

色は緑で、葉物野菜が入っているので若干の青臭さはあります。

しかしフルーツの分量やフルーツと葉物野菜の組み合わせによってはおいしいジュースのようになったりもして愛される飲み物です。

健康に非常に良く、美容にもいいと女性から注目されています。

効果として有名なのは便秘解消効果や美肌効果です。

グリーンスムージーは食物繊維が豊富なので、便秘解消に非常に効き目があり、とても健康にいいです。

フルーツを皮ごと使うことによって栄養分にも富んでいますし、それに材料である緑黄色野菜が抗酸化物質であるため、老化する速度を遅める効果もあります。

このように健康効果と美肌効果があるのです。

しかし実はグリーンスムージーはこれだけではなく、「ダイエット効果」も秘めています。

どうしてダイエットができるのかというと、グリーンスムージーは置き換えダイエットに最適だからです。

グリーンスムージーは栄養素抜群で食事の栄養を多少補ってくれます。

それにトロトロした濃厚な飲み物なので、お腹に溜まりやすくて無理せず置き換えダイエットに励めます。

これだからダイエット効果が出やすいのです。

またグリーンスムージーは自作で作ったものより、市販で作られているものの方がダイエットに最適です。

自作だとどうしてもカロリーが高めになってしまうので、市販のスムージーの方がカロリーオフで痩せやすいです。

グリーンスムージーはダイエット向けの物を使うとしっかりと置き換えダイエットに役立つので、オススメです。

ぜひこのグリーンスムージーでダイエットに挑戦してください。

グリーンスムージーで一番人気のミネラル酵素グリーンスムージーの効果については、こちらの記事で詳しく書いていました。

確かなダイエット効果に思わず「使って良かった」と思わずにはいられないでしょう。

おすすめ!3つのダイエット方法

今すぐにでも痩せたい、だけど効率のいいダイエット方法を知らない・・・・・・どんなことを具体的にやったらいいのか分からない。

 

そんな悩めるダイエッターさんにおすすめするダイエット方法がこちらです!

 

【その①食事制限ダイエット】

体についた脂肪を減らすのに、どれだけのエネルギーが必要かご存知でしょうか? 大人の女性の1日に必要なカロリーがおよそ2千キロカロリーだと言われていますが、朝昼晩と少々カロリーを抑えて1500キロカロリーにすれば、12日で1キロ減量できるといいます。

 

と言っても、やみくもに食事制限をしようとしたところで失敗してしまうのは目に見えています。

食事制限とは具体的にどうしたらいいのか? 例えば「間食をしない」ことです。

 

お菓子やジュースは魅惑の食べ物。

食べている時は幸せに満ち溢れていますが、すべて食べてしまった後は絶望でしかないです。

 

口寂しい時にはガムを噛むと、満腹中枢が刺激されて良いとも言われます。

仮に間食を我慢しても、食事の時に爆発してしまっては努力が水の泡となってしまいます。

 

日本人の主食はお米ですが、米は炭水化物です。

白米150gにはおよそ17個の角砂糖に価する炭水化物が含まれていると言われます。

 

朝昼晩の中で、脂肪に変わりやすい時間帯は晩が一番なので、夕飯では炭水化物を摂らないという手もあります。

 

変わって肉や魚などに含まれるタンパク質は脂肪を燃やす働きがあるため積極的に摂る必要があります。

 

【その②筋トレダイエット】

食べ物を気をつけたら、次は運動に着目してみましょう。

 

ランニングや水泳は「有酸素運動」という部類に入りますが、ただやみくもに運動するだけでは脂肪は燃焼しにくいといいます。

 

人間の体の中でも大きい筋肉を「大筋群」と呼ぶそうです。

 

それは主に胸の前の筋肉、腿の前の筋肉を指すのですが、この2箇所を鍛えておくと代謝が上がって痩せやすくなるようです。

 

例としておすすめの筋トレは「腕立て伏せ」と「スクワット」です。

腕立て伏せはやり方によっては全く効果をもたらさないので注意。

 

手のひらはなるべく外側へ、沈むときはゆっくり4秒上がる時は2秒が正しいやり方です。

スクワットは椅子に腰掛ける時のイメージで、腕立て伏せと同様の沈み方、上がり方をします。

 

【その③ヨーグルトを取り入れるダイエット】

ヨーグルトには豊富な乳酸菌が含まれており、腸内環境が整いやすくなります。

 

効果的な取り入れ方としては、1日朝昼晩の食事前に200gのプレーンヨーグルトを食べるというものです。

 

またヨーグルトはカルシウムも摂取できる食材で、カルシウムには脂肪を排出する働きを促進させる効果があるので、ダイエットに最適です。

 

【まとめ】

世の中には様々なダイエットサプリやダイエット器具がありますが、基本的な「食生活」「運動」を取り入れられたらある程度は改善できるのです。

 

健康的なダイエット方法で、無理なく痩せましょう!