どう飲めばいい?グリーンスムージーのオススメの飲み方は?

グリーンスムージーってどのように飲むのが正解なのでしょうか?グリーンスムージーを適した飲み方で飲みたいと思っている方が疑問なのはグリーンスムージーの栄養分を取りやすい飲み方や飲むタイミングでしょう。

 

そんなあなたの疑問に答えますので、最後までご覧ください。

 

グリーンスムージーの飲み方は特にこれと言った決まりはなく、好きに飲んで大丈夫です。

 

しかし効き目の出る飲み方というものは存在しています。

 

では「どう飲めばいいのか分からない」と悩む方のためのオススメの飲み方をご紹介しましょう。

 

それは野菜+果物+水で飲む方法です。

 

グリーンスムージーは牛乳や豆乳やヨーグルトとブレンドして飲む人が多いのですが、実はこれ栄養分の吸収を妨害します。

 

牛乳や豆乳やヨーグルトのような乳製品を入れてしまうと、組み合わせが悪く栄養の吸収が効率よくできずにせっかくの栄養がしっかり吸収できないのです。

 

ですから栄養をしっかり摂るためには「水」がオススメです。

 

ジュースもいいですがダイエットには絶対に向かないので、なるべく栄養をしっかりガッツリ吸収したければ水をブレンドしてください。

 

また飲むタイミングはいつがいいかですが、グリーンスムージーは朝飲んでも夜飲んでも効果は変わりません。

 

代わりにグリーンスムージーを飲む40分前からグリーンスムージーを飲んだ後の40分はなるべくものを食べないようにしてください。

 

その方が栄養の吸収量が高く、消化吸収が良くなります。

 

空腹のときに飲むと栄養吸収率が良いのでオススメですよ。

 

ただ飲む時間は関係ないので、いつでも好きな時に飲みましょう。

 

それから冷蔵庫で冷やしたグリーンスムージーはお腹を冷やして胃や腸の負担になる場合があります。

 

なるべく常温で飲むようにしましょう。

 

それにグリーンスムージーを作った後数十分置きっぱなしにすると中身が分離したりして、大変飲みにくい味になります。

 

なるべく作ってすぐに飲むことがオススメです。

 

できれば1リットル以上飲んで、栄耀をしっかり補給しましょうね。