酵素ドリンクによる断食は効果アリ?

ファスティングダイエットは一般的に行われるものとして知られていますが、酵素ドリンクで断食をして痩せられるのか気になりますよね。

アイテムがしっかりとしたものでも、手段が間違っていれば意味がありません。

 

酵素ドリンクによる断食の方法をご紹介します。

 

【原材料に着目する】

断食となると格段と栄養が偏ってきます。

 

なので酵素ドリンクの中でも栄養価の高いものを選ぶ必要があります。

 

また、着色料など使われていない国産のものを選び安全面にも気をかけましょう。

 

砂糖が使われていなかったり、無添加と記載されているものを選ぶ方が効果が期待できますし安心できますね。

 

数ある酵素ドリンクの中には原材料の中にほんの少し酵素が入っているだけでも「酵素ドリンク」として売り出しているものもあります。

 

酵素ドリンクの主成分である発酵エキスが重要です。

 

最低一年間発酵されていないと効果が薄れてしまうと言います。

 

【自分の好みの味を選ぶ】

いくら効果的であっても味が飲みにくくて続けられなかったら意味がありません。

 

ストレスを感じながら継続していてもあまり意味がなかったりするので、自分の舌にも合う酵素ドリンクを選びましょう。

 

酵素ドリンクの主成分は野菜であることが多いですが、フルーツ由来の酵素も出ています。

 

野菜が苦手な方はこちらがおすすめです。

 

また、黒糖が入っていて飲みやすいものも発売されているので、無理せず飲めそうなものを選んでファスティングに挑戦していきましょう。

 

【いざ、酵素ファスティング!注意しなくてはいけない点】

原材料も自分の好みの味もクリアしたものを選んだら、酵素ドリンクでファスティングを始めていきましょう。

 

ファスティング期間はだいたいのサイトで「1日~3日」と記載されているのですが、実のところ1~2日間では酵素の効果がまだしっかりと見られないことがほとんどです。

 

ファスティングによるダイエット効果は、体内に脂肪酸を形成することによって脂肪が消化され初めて生まれます。

 

普通、ファスティング2日目まではこの変化は見られないとされます。

 

なので、酵素によるファスティングダイエットを3日までは続けて、そのあと最低でも一食は酵素による置き換えダイエットを合わせてやることをおすすめします。

 

リバウンド対策を取るためです。

 

【まとめ】

・むやみやたらに酵素ドリンクを飲むだけでは痩せない。

・自分に合うものを選ぶ、続けて飲む ・三日間はファスティングに費やす、そのあともすぐ元の食事にするとリバウンドするかも 以上のことを守ってファスティングダイエットをすれば、痩せられるでしょう!